12歳の誕生日を控え、
皇女マーゴットはそれまで育った屋敷を出て、
本来の居城であるアヴァロン城へと戻ってきた。
皇帝不在の帝都で彼女を迎えたのは、初めて会う父。
皇位を巡る貴族同士の醜い争いに否応なく巻き込まれていく中、
ある日の夜会の場で、皇女は一人の若い貴族に出会った。

カスタニエ公爵家の一人息子ロディスは、
親戚のひとりである、優しい青年だった──

製品版

ケースにSuper Jewel Boxを採用し、装丁を一新したパッケージ版の頒布を、コミックマーケット86にて開始しました。近日中にダウンロード版の頒布開始も予定しています。

  • DVD-ROM1枚組、SJB仕様、フルカラーブックレット付属
  • イベント頒布価格:1,200円
  • ダウンロード版頒布価格:1,200円 + 税

Studio F#のイベント参加情報等はサークルサイトの販売情報をご覧ください。

アップグレード版

以前の正式版をお持ちの方は、無償のSpecialEditionパッチを適用することで、本バージョンにアップグレードすることが可能です(アップグレード版はダウンロードのみでの提供となります)。

SpecialEditionパッチをダウンロード
(ver 1.2 / ZIP形式 / 約751.7MB)

ほぼ全てのCGを修正・再調整

本編を彩る延べ約1300枚のCGを修正し、約200枚(差分含む)のCGを新たに追加。修正したCGはほとんどが2011年作画のものです。追加分は2014年作画です。

新ルート「影の剣編」収録

『Cool-B まるごと同人天国!!』にご掲載いただいたバージョンで追加された新ルート「影の剣編」に、サイドストーリーと新規CG・エンディングテーマを加えて収録。

本編への新規シーンの追加

プレイヤーの皆様からご要望の多かった視点のシーン9本を新たに本編に追加収録。

一部シーンの性表現を変更

いくつかのシーンでCG及び文章表現を変更。より多くの方にプレイしていただけるよう配慮しました。

パッケージ装丁を一新

Super Jewel Boxを採用し、描き下ろしイラストを使用したジャケット、ブックレット、インレイで装丁を一新(パッケージ製品版のみ)。

旧版プレイデータ引継可能

旧バージョン(ver 1.0.2)のセーブデータからプレイ実績等をそのまま引き継ぎいでプレイ可能(シーンのロードには一部制限があります)。

本編フリー版

各種エンディングを含むメインストーリーほぼすべてをプレイしていただけるフリー版を配布しています。
サイドストーリー(周辺人物の事情など)は収録されていませんが、物語の本筋を充分お楽しみいただけるものになっています。
本作に触れるのが初めての方は、ぜひこちらから遊んでみてください。

フリー版をふりーむ! さんでダウンロード

登場人物




マーゴット=エディス・ヴィラ・アヴァロン

本編主人公。12歳。素直で善良な少女。エウロ皇帝位の証である「高貴なるスミレ色」を両眼に宿すことから第一位の帝位継承権を持つ、事実上の皇太子。先代女帝アーシュラの忘れ形見で、容姿が亡き母に生き写しだと言われるが、快活だった母とは反対に性格はおとなしい。

誕生後すぐに命を狙われたことが原因で密かに「岬の館」に移され、エリンによって養育された。12年ぶりに戻る帝都での暮らしや父ゲオルグとの再会、次期皇帝たる自分の立場などに、そこはかとない不安と悩みを抱えている。

ロディス・カスタニエ

19歳。カスタニエ公爵家の嫡子。現当主で父のセルジュが帝位継承権を放棄しているため、現在の帝位継承順位は第三位。父の意向で幼少の頃から隣接するトッカル自治区に留学していた。マーゴットの又従兄に当たるが、お互いに面識はない。物腰が柔らかく、優しい青年。

トッカルでの生活が長くエウロの暮らしに馴染みが薄いためか、現在のエウロの政治体制や貴族社会に対して強い違和感を抱いている。

ジェラルド=エリク・アヴァロン

10歳。マーゴットの腹違いの弟。物静かで姉思いの、賢い少年。先帝アーシュラの血を受け継いでいないため、帝位継承権は無い。

常に暗殺の危険にさらされるマーゴットを守るために、片時も彼女の傍から離れることなく付き従う「影の剣」。年齢からは想像も出来ないほどの戦闘技術を備えるが、ひとりで任に当たるには未熟であるため、今のところ「剣」としての使命は師エリンと共に果たしている。

姉を生涯守護し続けなければならない自らの運命について一切の疑問を感じていない。

エリン・グレイ

かつて先帝アーシュラを守護した「影の剣」。アーシュラ亡き後、マーゴットの保護者として「岬の館」で彼女とその弟ジェラルドの養育に当たってきた。また、ジェラルドを一人前の「剣」にするべく、彼が幼い頃から現在に至るまで、厳しい修行を課している。

対人戦闘では無敵ともいえる高い能力を誇り、常に冷静沈着で口数が少ないため冷徹な人間に見られがちである。ただ、マーゴットに対してだけは甘い。

容姿などからアヴァロン皇帝家に近い血筋の人間だと思われるが……。

ゲオルグ・アヴァロン

マーゴットの父。先帝アーシュラの夫。平民階級の出身であるため自身は帝位継承権を持っていないが、マーゴットが成人して即位するまでの間、摂政アヴァロン大公としてエウロの政務を取り仕切っている。アーシュラと彼の結婚は当時大変なニュースになったが、貴族の中には未だに平民出身の彼のことを影で蔑むものもいるようである。

12年前に妻と死別し、同時期に、暗殺者から守るために娘を遠い地に手放す必要に迫られるという不幸に見舞われた。以来、マーゴットとは一度も顔を合わせていない。

ベネディクト=エイミス・ハミルトン

マーゴットの叔父。先帝アーシュラの弟。「高貴なるスミレ色」を持たないことを理由に皇太孫の座を得られず、その後祖父アドルフより分家を命じられてハミルトン公爵家を創設した。アーシュラの生前より彼女との確執の噂が絶えなかったものの、それが表面化したことはない。

現在は第二位の帝位継承権を持つが、マーゴットに子が誕生した場合、その順位が低下する可能性がある。それに対抗するために、有力貴族との政略結婚などを通じて公然と勢力を拡大していると言われている。貴族社会では芸術を愛する趣味人として名高い。

ギャラリー

キーワード

アーシュラ(人名)

本名アーシュラ=オルガ・ヴィラ・アヴァロン。先代エウロ皇帝にしてマーゴットの母。

マーゴット同様、両眼に「高貴なるスミレ色」を宿していた。これを理由として、彼女の祖父であり当時の皇帝であったアドルフは、アーシュラの父エーベルハルトを皇太子位より廃し、代わって彼女を立てて皇太孫とした。

商家の子息だったゲオルグとは偶然の出会いと情熱的な恋愛の末、結婚。その後マーゴットを授かったものの、出産してすぐに惜しまれつつ夭折した。

生まれつき体が弱く、後天的に片眼の視力と片耳の聴力を失ったが、生涯快活な性格であったと伝えられている。

アヴァロン皇帝家(─こうていけ; 家名)

ヴィンセント1世を初代として300年近くエウロの封建体制の頂点に君臨してきた皇帝お呼びその家族のこと。帝室ともいう。皇帝家と呼ばれるのは直系の一族のみであり、分家や傍系は含まれない。

エウロの皇帝は、法律上は民衆の総意によって選ばれた終身独裁官であり、エウロ自治区憲章によってその地位と権限が保障されている。また、次期皇帝候補者の指名権は唯一皇帝のみが保持しており、実質的な世襲制となっている。

皇帝が女性の場合、その夫君をアヴァロン大公と称する。

アヴァロン城(─じょう; 建築物)

エウロの首都ジュネーヴにそびえ立つ、アヴァロン皇帝家の居城。現在はマーゴットの父ゲオルグが、摂政アヴァロン大公として暮らしている。

広大で美しい庭園の中に、先帝アーシュラの霊廟がひっそりと建てられている。

エウロ(地名)

ユーラシア大陸西端ヨーロッパ州を版図とする、ガイア連邦共和国の自治区のひとつ。東をトッカル、南東をベリスと接し、地中海を挟んでグラデーションズ教会領と相対する。

ガイア連邦と他の自治区が民主的な政治体制を採る中、アヴァロン皇帝家を頂点とする封建体制を布いている。この前時代的で非民主的な体制は、連邦自治区法上有効な民主的手続きによって成立したため、連邦政府といえどもエウロ自治区議会の議決無しに覆すことは出来ないとされる。

全自治区中で最も経済規模が小さいが、民衆が貧しい生活を強いられる一方、封建貴族たちは華やかな生活を謳歌している。

ガイア連邦共和国(─れんぽう-きょうわこく; 国名)

西暦2115年に成立した地球統一国家。首都はオーストラリア大陸南東の都市ネオポリス。西暦2117年を元年とするガイア歴を用いる。

連邦政府は、独立国家に近い権限を持つ自治区政府に世界を分割統治させる一方、ΩーNETと呼ばれる世界規模の情報通信網や電力供給網の管理権限、統一通貨の発行権などを権力の源泉として各自治区に優越する地位を維持することで、世界全体を統治している。連邦政府が自治区政府の行政などに直接介入することは稀である。

シノニア、トッカル、ベリス、エウロ、ケープの5自治区に連邦直轄区を加えた6区より成り、それら各自治区から二名ずつ選出された評議員によって構成される連邦評議会を最高意思決定機関とする。

影の剣(かげ-の-つるぎ; 名詞)

代々のエウロ皇帝に常に付き従い、その身を守護する役目の人間。単に剣とも呼ばれるが、いずれも正式な役職名ではない。

存在が公にされることも、彼ら自身が表舞台に現れることもない。また、彼らの姿を目にする人間もごく限られており、貴族社会では半ば伝説上の存在として語られることもある。

影の剣という名称は、主君に影のように付き従うことや、高い殺傷能力を誇る秘伝の戦闘技術を身につけていることなどから、誰ともなくそう呼び始めたものといわれる。

カスタニエ公爵家(─こうしゃくけ; 家名)

エウロ北東部の、トッカルとの境界付近を領有する封建貴族。居城はレーゼクネにあり、現当主は先帝アーシュラの従兄に当たるセルジュ・カスタニエ。

寒さの厳しい気候を領地とすることから「冬の公爵」の異名を持つ。

貴族(きぞく; 名詞)

爵位を持つエウロ封建貴族の総称。地方領主として皇帝より与えられた領地の経営権と徴税権を持ち、一定額をエウロ自治区政府に上納する義務を負う。

法律上の地位は他の自治区でいうところの地方自治体首長であるが、帝位同様、事実上の世襲制である。領内における絶対権力者であり、ほとんどの貴族が高い税率を領民に課し、優雅な生活を送る。

貴族の大多数は元を辿ればアヴァロン皇帝家の傍系であり、原則として血の濃い順に帝位継承権を持っている。

政府の要職に就くほどの名家は、領地の城とは別に、ジュネーヴやその近郊にも屋敷を構えている。そうでない家も、毎晩のように開かれる夜会に出席する必要があることから、ジュネーヴの周辺都市に別邸を持ち、そこで生活するのが一般的である。

高貴なるスミレ色(こうき-なる-すみれいろ; 用語)

High-Vorn Violet。初代エウロ皇帝ヴィンセント1世が、選ばれた血統の証として自らの遺伝子に埋め込んだ特質のこと。瞳の色として発現する。

代々の皇帝は両眼にこの色を湛えていなければならないとされているが、時代が下るにつれて次第に血が薄くなり、直系であっても発現しない例が多く見られるようになった。このためこの特質を帝位の必須条件から外すことも度々議論されており、また現実問題として帝位の空白期間発生を避けるために、この色の瞳を持たない貴族にも帝位継承権が設定されている。

だが、それでもなお現在に至るまでこの特質は全ての帝位継承順位に優先するとされ、近年では、高貴なるスミレ色を持つ先帝アーシュラの誕生により、それを持たなかった彼女の父エーベルハルトが皇太子の地位から廃された例がある。

自治区(じちく; 用語)

ガイア連邦共和国政府の下部に位置する自治区政府が治める地域、または自治区政府そのものを指す。

現在、エウロの他には、ユーラシア大陸北部のトッカル、同南部のベリス、同東部のシノニア、アフリカ大陸南部のケープの5自治区がある。オーストラリア大陸及び南極その他重要地域に存在する連邦直轄区も便宜上の自治区として扱われる。

自治区政府は独立国家に近い権限を持ち、民衆の支持が得られれば、政治体制すら自由に決定することが出来る。ただし通貨発行権など、いくつかの公法上の権限は認められていない。エウロを除く全ての政府が民主的な政治体制を採っている。

一定の条件を満たせば自治区内にさらに独自の体制を持つ区域を持つことができ、これを準自治区という。準自治区としては、ベリスにある商業都市ガネイシアや、シノニアに属する太平洋西部諸島連合ムースウエストなどがある。

トッカル(地名)

ユーラシア大陸北部を版図とする大統領制の自治区。首都はモスクワ。西の境界をエウロと接しており、比較的交流が深い。

石油が豊富に産出されることから石油化学工業を中心とした産業が発展している、経済的に豊かな自治区である。

現在の大統領はニコライ=ラルフ・バート。

ハミルトン公爵家(─こうしゃくけ; 家名)

先帝アーシュラの弟ベネディクトが、先々代皇帝のアドルフより分家を命じられて創設した公爵家。シャンパーニュ地方一帯を領有するが、現当主のベネディクトがしばしば政府要職として招聘を受けるため、ジュネーヴにも屋敷を構えている。

リアデンス侯爵家、ブライアース侯爵家と血縁関係にある。特にリアデンス侯爵家とは、ハミルトン公爵夫人ベアトリーチェが同家の当主であることから、非情に関係が深い。

ブライアース侯爵家(─こうしゃくけ; 家名)

フランクフルトを中心とする一帯を領有する有力貴族。ハミルトン公爵夫人ベアトリーチェ・リアデンス=ハミルトンの妹カテリーナが嫁いでいる。

岬の館(みさき-の-やかた; 建築物)

エウロ某所にあり、マーゴットが幼少時を過ごした邸宅をこう呼ぶ。存在、場所ともに、ごく一部の者にしか明らかにされていない。

マーゴットは12歳になるまで、この館でエリンとジェラルド、それから数人の使用人と共に暮らしていた。

リアデンス侯爵家(─こうしゃくけ; 家名)

ロンバルディア地方一帯を領有する有力貴族。現当主はハミルトン公爵夫人ベアトリーチェ・リアデンス=ハミルトン。エウロ自治区議会議長を多数輩出している名家である。

連邦評議会(れんぽう-ひょうぎかい; 組織名)

ガイア連邦共和国の最高意思決定機関。各自治区にて二名ずつ選出された評議員より構成される。現在の定員は十二名であるが、ケープ自治区が長らく閉鎖に近い状況であるため、近年は常に二名の欠員がある状態となっている。

機能としては立法機関であり、各省庁や評議員によって提出された連邦法案や予算などを審議し、決議を行う。また各評議員は、二名が一組となって各省庁の監督責任を負い、担当省庁の次官人事権及び政策否認権を持つ(行使にはパートナーとなった担当評議員同士の合意が必要となる)。

エウロにおいては、議会の推薦を参考にして皇帝が任命することとされているが、少なくとも一名は帝室または帝室とつながりの強い家から任命されるのが慣例となっている。

いただいたご感想・投稿

プレイヤーの皆様よりガイアポリス共鳴に寄せられたご感想やイラストなどから、ネタバレを含まないものを紹介しています。ご覧になりたい記事をクリックしてください。

【感想】こんなに心に焼きつくゲームを今まで知らなかったなんてもったいなかった!そう思う程入り込んでプレイさせていただきました。スタートしてまず魅せられたのが、立ち絵とスチルとを明確に隔てない独特の画面表示です...
(モコ様より)
【イラスト】イラスト「シュガードロップ・ブレイクアウト SPECIAL EDITION」より、マーゴット
(天儀奏様より)
【感想】同人PCゲームに手を出したのは初めてに近いくらいだったのですが、これほどまでに私好みな作品があっていいのか、と驚きながら大変楽しませていただきました!シナリオ、キャラ、立ち絵なしの全CG演出、コーラス...
(きあ様より)
【感想】とても楽しくプレイさせていただきました。作り込まれたストーリーに魅力的なキャラクター。もの哀しく美しいBGMに時折のぞく不穏な雰囲気が、何とも言えずよかったです。後編のはじめ、マーゴットが手紙をしたた...
(ちーちゃ様より)
【感想】「シュガードロップ・ブレイクアウト」から新規ルートやエピソードを追加、CG修正した新装版。「シュガードロップ・ブレイクアウト」の感想はこちら新しく追加された影の剣ルートは選択肢あり、一時間半ほどで読み...
(みなみ様より)
【感想】シュガードロップ・ブレイクアウトをクリア済みだったんですが最初は気が付いたらトゥルーエンディング行ってました。終盤近くのサイドストーリーの追加されたロディス様がとても良かったです…!追加されてるのはエ...
(シノニアシティの商売人様より)
【イラスト】イラスト「シュガードロップ・ブレイクアウト」より、ロディスとマーゴット
(ロディスキー様より)
【感想】『渡り鳥の門は遠く』から『メルクリウスの青い砂』に至るまでの人物の様子が窺えて大変萌えました。ありがとうございます^^(特にチラッと出てくるハスラーとかマルクとか)「ダーク乙女ノベル」という呼称に頭を...
(ハミルトン公爵領の看護師様より)
【感想】●ストーリーについて終始ドキドキしながら読みました。こんなに主人公に感情移入しながら読んだのは久しぶりかも…?文章も読みやすいですが、話の内容が重いのでコミカルな話が好きな人は注意!●キャラクターにつ...
(ちび林檎様より)
【感想】■良かった所・演出 このサークルさんのイベントCGベースの演出が本当に大好きです!・システム クイックセーブにロード、メッセージ・シーンスキップ等欲しい機能は標準装備。未読が開くと分かりやすいストーリ...
(春雨様より)
【イラスト】イラスト「シュガードロップ・ブレイクアウト」より、マーゴット
(蒼辺ユリ様より)
【感想】「渡り鳥の門は遠く」よりも後、「メルクリウスの青い砂」よりも前が舞台。将来は皇帝になるか暗殺されるか、な立場のマーゴットとその周囲の人々の物語。前編終盤の展開が重苦しくて、惹き込まれました。ただ後編終...
(みなみ様より)
【感想】メルクリウスの青い砂がとても好きな作品でしたので、シュガードロップ~も購入しました。乙女ゲーは余り得意では無いのです、どのキャラクターも生き生きとしていて今回も本当に面白かったです。FDの方も購入しま...
(肉食執事様より)
» シュガードロップ・ブレイクアウトへの共鳴一覧

リンクバナー / SNSアイコン

どうぞご自由にご利用ください。





SNSアイコンはダウンロードしてご自由にお使いください(ご報告等は不要です)。
シュガードロップ・ブレイクアウト SpecialEdition
制作:Studio F#
シナリオ・グラフィック:二月ほづみ
ムービー・システム:藤川ヒロヒコ
音楽:NoMode
ジャンル:ダーク恋愛ノベル
推奨プレイ年齢:15歳以上
プレイ時間:4〜6時間程度
対応OS:Windows Vista/7/8/8.1
CPU:800MHz以上(1GHz以上推奨)
メインメモリ:256MB以上(システム領域を除く)
HDD:空き容量1.5GB以上
ビデオカード:65536色以上、800x600ドットを表示可能なもの
» サポート情報はこちらから